初心はやがて志に至る

「良い音で、良い演奏を届けたい」
「練習してきたものを精一杯表現したい」
「人に恥ずかしくない演奏をしたい」

本番が近づいてくるほど。
そして大事な本番の時ほど。

こうした「強い思い」が生まれてくることがあります。

「思い」が生まれてくることは自然な事ですが、
時に「思い」が「気負い」へと変わり、自分自身の邪魔をしている時は無いでしょうか?

自分の気持ちが「重い」と感じたり、
それによって高揚するよりもプレッシャーがかかってしまうようなら

そうした気持ちを1度置いて、上手くやろうとするのも止めて、

自然で初心な、「最初に演奏をやろうと思った」自分に立ち戻るのも大切だと思うんです。

 

 

僕にとっての初心は、
「楽器から音を出すのが、何か楽しい感じがする」というものでした。

音楽を聴くのも、演奏をするのも、
演奏会を作っていくのも「楽しい」と感じて、

「楽しい事をする」というのが僕に活力を与えてくれていたんですね。

 

初心は、きっと人によって異なるでしょう。

僕と同じように「楽しい」という事が初心であるかもしれないし、

あるいは
「上手くなっていく事が好き」
「難しいハイトーンを綺麗に出せる事に魅力を感じる」
「ドレス姿でステージ上で演奏しているのが綺麗」

こうした「憧れ」や「向上心」が初心な場合もあるかもしれません。

人によって憧れたり、惹かれたりする存在は異なるから、
それぞれの人に、それぞれの「初心」があるのでしょう。

 

 

一方で、初心から外れた気持ちで演奏すると、
僕は経験上、思うように演奏出来なくなることが多いように思えます。

 

僕自身も、
時には「プロとして恥ずかしくない演奏をしなければ」という風に自分に言い聞かせていた時期もあるし、

「楽しむ」事よりも、
「より美しい音で、譜面通り完璧に演奏しなければならない」という事を優先した事もあります。

だけどそうしてやった時の演奏は、思うようにいかない事も多かったんですね。

 

どちらの想いも、
「プロとして演奏する」という事を間違えて解釈していたり、
「良い音で鴛鴦しなければ価値が無い」という思い込みから生まれたものでした。

僕の「初心」からは程遠いものです。

 

もっと純粋に、自分が望む事そのままの「初心」の方が

思い込みや間違えた解釈から生まれる「こうしなきゃいけない」という想いより、

自分に活力や奮起をもたらしてくれるんですね。

 

 

もしかしたら、
「初心」という言葉を聴くと
【慢心しないよう、未熟な自分を忘ない】というニュアンスも感じるかもしれません。

慢心をしないというのは大切です。

しかし「未熟な自分」をイメージし続けるというのは、自分自身の成長を妨げる事もあります。

初心とは、未熟な自分を指し示すだけじゃないんです。

「こうなりたい」という望みや理想だって、初心には含まれています。

そうした望みや理想を思い出す時も必要だという事です。

 

 

 

「初心」はやがて「志」へと至ります。

「楽しんで演奏する」という初心も、
それだけだったら≪自分が楽しむだけ≫で終わってしまいますが、

そこに「聴いてくれるお客さんも、自分自身も」という想いを付け加えたら「全員が楽しめるように演奏する」という志へ変わっています。

 

自分の望みや理想大事にしつつ、

いかに周りの人を幸せに出来るか?を考えていく事で、

自分も相手も大切にしていこうとする意志が生まれ、そこに「平和なコミュニティ」が生まれていきます。

 

 

何か気負ってしまうような目標や、自己犠牲を強いるような目的は、上手くいきません。

例えば最初に上げた
「人に恥ずかしくない演奏をしたい」とか
「より美しい音で、譜面通り完璧に演奏しなければならない」という想いは、

一見崇高な目的を持つように見えて、
その実、自分自身のエゴを押し付けているだけなのかもしれません。

 

自分の望みを叶え、関わる人も幸せにしていける目標や想いは何だろうか?

自分も相手も幸せになれる目標は何だろうか?

こうした「問いかけ」を続けた先に、
それぞれの「志」を見つけていくことが出来ます。


★☆もっと詳しい内容を知りたくなったら、こちらをどうぞ!☆★

これまでのレッスンでも効果があった、緊張を味方につける方法・演奏をレベルアップさせるコツ・演奏する自信を取り戻すやり方など、コンテンツをまとめた電子書籍を、期間限定で無料プレゼントしています。

すでに500名以上の方にお読みいただいているレポートです。

緊張に悩んでいたり、更なるステップアップをしたいと思っている方や、もう1度演奏する楽しさや感動を取り戻したいと感じている方は、ぜひ手に取ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください