良い演奏を聴く意味

 
素晴らしい演奏を聴いた後で、
次の日に楽器を吹いてみると、
 
なぜか、
いつもより音が良くなっていると感じたり、
普段よりうまく演奏出来ている感じがした。
 
 
そんな経験があったと、
最近、レッスンの生徒さんからよく耳にします。

 

 

やったことは、
素晴らしい演奏を聞いただけ。

特別な練習した訳でもないのに、
どうしてこういう事が起きるのか?

不思議に思う事もある様です。

 

僕が思うに、
素晴らしい演奏を聴いた後だと
自分の演奏もよくなっていると感じる理由は、

 

【良い演奏のイメージを、
実際に自分の演奏で模倣している】

からです。

 
 
 
 
 
 
 
僕たちの耳は高性能で、

どんな表現で、どんな風に演奏したのか?
聴いた演奏のニュアンスを、
ほぼ全て、聞き取れているんですね。

 

もちろん、
聞き取った内容を上手く言語化したり、
完璧に思い出すのは難しいですが、

 

この場合重要なのは、

自分が素晴らしいと思える、
目標になりうる音楽のニュアンスが、

無意識化でも、
自分の中に蓄えられていく、という点です。

 

 

コンサートの翌日、

それがどんな演奏だったか?
覚えていなくとも、

同じ曲を自分が演奏してみた時、

「ここはこんな風に吹いた方が良さそうだ」
とか、
「このフレーズは、こう演奏した方が雰囲気が出る」
という発見が出来るのは、

頭の中に、
コンサートで聴いた【良い演奏】のイメージが
残っているからなんですね。

 

 

 

「聞いて学ぶ」という事が
起きている状態なんです。

 

 

 

 

だからこそ、
CDでもネット配信でも実演でも、

良い演奏を聴けば聞くほど、
その演奏のエッセンスが自分の中に溜まっていき、

そうした経験値が、
演奏する時の【自分が目指したい音のイメージ】を
形作っていくために、役に立ってくれるんですね。

 

 

 

昔から、

上手くなるには、
楽器を練習するだけでなく、

良い演奏をたくさん聞くべきだと言われる理由は、
実はこうした理由だったのだと、
僕は思います。

 

しかし、
良い演奏を聴く上で注意するべき事が、1つあります。

 

それは

・良い演奏と、自分の演奏を比較し、上手くできない事を悪く言う事

です。

 

心に残った演奏を模倣しようとして、
自分の演奏と、それを比べ始めた時、

互いの違いを見つけようとするのではなく、
出来ない自分を批判しようとしていると、

理想だったはずの演奏は、
いつのまにか自分を批判してくる
障害物になってしまうんですね。

 

 

これは、
「中途半端に客観視する」事だったり、
「俯瞰の視点」が欠けた時に、

起こりやすい現象のようです。

 

 

一人一人の人間は、
体つきも違えば、性格も、感性も違います。

だから、
どんなに素晴らしい演奏を聞いたとしても、

自分が同じ曲を演奏する時に、
それを完璧にコピーする事は、

同じ人間では無いから、出来ません。

 

 

出来ない事を
やろうとしているのに気が付かず、

ただ、
理想とする音と現実に出た音を比較して、

「悪いところを直せば上手くいく」という考えで、
自分を批判してしまう人が多いような気がします。

 

 

「比べること」それ自体は、
どこに、どのような違いがあるのかを見分ける
大事なツールですが、

それを自分の批判の材料に使っていくのは、

自分自身を否定して、
やる気もくじいてしまう事に繋がるんですね。

 

 

先程、エッセンスという言葉を使いましたが、

大事なのは、
自分の中から【良い演奏のエッセンス】を抽出し、

自分が求める音を明確化していく事です。

 

良い演奏を聞いた時、
心の残る演奏を聞いた時。

「自分は、その演奏のどこに心を動かされているのか?」
「自分は、その演奏のどんな部分を、自分のモノにしたいと思っているのか?」

こうした「問いかけ」をしていった先に、
自分が目指したい音が、わかってくるんですね。

そして、
自分の目指す音が分かってくるからこそ、
そこに向けて上達も始まっていくんです。

 

 

「悪いところを直せば上手くなる」

のではなく、

「目標、理想を明確化する」事こそが、
上達する一歩になるんですね。

 

そして、
良い演奏を聴く事は、

自分が本心から目指したいと思える
【理想の音】を明確にするためにも、
役立ってくれるんです。

 

ぜひ、
良い演奏をたくさん聞いて、

そして、自分に問いかける事を、
今日から始めてみてください。


★☆もっと詳しい内容を知りたくなったら、こちらをどうぞ!☆★

これまでのレッスンでも効果があった、緊張を味方につける方法・演奏をレベルアップさせるコツ・演奏する自信を取り戻すやり方など、コンテンツをまとめた電子書籍を、期間限定で無料プレゼントしています。

すでに500名以上の方にお読みいただいているレポートです。

緊張に悩んでいたり、更なるステップアップをしたいと思っている方や、もう1度演奏する楽しさや感動を取り戻したいと感じている方は、ぜひ手に取ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください