苦労があったからこそ・・・?

今までにあまり
良い思い出の無い過去や、
苦労をした経験があるでしょうか?

でも、その経験があるからこそ、
同じ苦しみを分かってあげられたリ
感動が出来たりします!

 
自己否定するほど
上手くなりたい….
そんな情熱を上達へナビゲート!
 
管楽器上達メンタルナビゲーター
竹内ヨシタカです。
 
こんばんは!

僕自身も、過去に本番のソロで
音が出なくなってしまったり、

「これじゃダメ、これじゃダメ!」と
自分に言いながら演奏を続けてきた、
あまり思い出したくない過去があります。

あなたには、
そんな苦い経験や、苦労した過去は
ありますか?

でも、その苦労があったからこそ、
自分に色々な経験を
もたらしてくれるんです。

苦労の経験は、
あなたの財産になっています!

ここで言っているのは、
何も好き好んで、

自分から苦労するべき!
なんて意味ではないですよ?

自分の過去の中で、苦しい経験や
苦い思い出をしたことって、
誰でも1度はあると思います。

1人1人その苦しい経験は違うけれども
その経験があるというのは、

「どういうことをしたら、
そういう苦い思いをすることになるか?」

が分かっているという事です。

・このままいくと、
また苦い思いをする、だから
今度はこっちのやり方に変えよう!

なんていう方向転換が、
経験があるからこそ出来ますよね。

そして、苦い経験があるからこそ、
今それに苦しむ人が
どんな苦しみを抱えているか?

それが分かってあげられます。

人間は基本的に、
自分の経験した事のみ実感できます。

楽器を吹かない人に、
音が出ないつらさを伝えても、
吹かない人には分からないし、
興味がない話ですよね。

それ自体は自然なことで、
人に分かってもらおうとするのは
コントロールできない事ですが、

自分にそういう経験がある人は
いま同じことで苦しむ人を
労わってあげられます。

僕のように、それを
解決してゆく方法を学んだり、
伝えていったりしてる人も、
いらっしゃるでしょう。

苦い経験があるからこそ、
他人を労わる事が出来るようになるんですね。

だから、苦い経験をしたことを
悪く思ったり、
恥に思う必要はないんです。

他の人には無い、
あなただけの財産です!

過去にそれを経験したことを
悔しくは思っても、
いま恥に思う必要は全くありません!

それではまた!
 

 






この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

☆★演奏者のためのステップアップ・レポート無料配布中★☆

僕が実践し、レッスンでも効果があった、演奏をレベルアップさせるコツ・自信を取り戻す方法など、これまでのコンテンツをまとめた電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

緊張を乗り越え、自信を持って良い音で演奏するために必要なものを詰め込みました。

すでに500名以上の方にお読みいただいているレポートです。

ステップアップの為に、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFダウンロード形式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください