「今日」という日を始める朝

朝、目が覚めて、
1番にあなたがやっている事は、
 
パソコンでYouTubeを見る事でしょうか?
メールをチェックする事でしょうか?
それとも、2度寝をする事でしょうか?
 
 
 
目が覚めてすぐ、というのは、
まだ半覚醒の状態で、
眠気も残っているかもしれませんが、
 
 
「1日の始まり」の過ごし方によって、
その日の元気や、充実感に
多大な影響が与えられます。
 
 
 
 
だからこそ、
今日1日を充実して、元気に過ごすために、
 
 
 
自分に良い影響を与える
 
≪モーニングルーティン≫を作ってみるのも、
 
大切ではないか?
と、思うんです。
 
 
 
 
 
 
 
 

朝起きたら、
なんとなく布団に入ったまんまで、

時間が迫ってくると、
仕事や用事のために慌てて用意しだす。

そういった「習慣」をしていると、

朝から何かに追われる感じがして、
僕だったら、ストレスが溜まってしまいます。

 
 

でも、この時、

5分でも10分でも
≪自分がワクワクできる事≫から
1日を始めてみる、

そうすると、どうでしょう?

 

朝から、例えば、ゲームでも、コーヒーを淹れるでも、朝からクラシック音楽を聴くでも。

そんな、
自分が≪楽しい≫と感じる事をやってみると

気分がワクワクし出して、
1日が、とても良い日になりそうな予感が芽生えてきませんか?

 

 

 

 

また、

朝起きて、
一杯の白湯を飲んで内臓を起こしたり、
非加熱のはちみつを、ひと匙飲んでみると、

1日の元気が変わってきます。

 
 
昔から、
「早起きは3文の得」という言葉があります。
 
 
もちろん、人には、
朝型の人もいれば、
夜型の人もいるので、
 
無理に早起きをする必要は無いのですが、
 
 
 
起きてすぐ、
自分の身体に良い影響を与える習慣を実行してみる事は、
 
その日の活力を生むことに繋がり、
 
活力ある日が続く事は、
結果として、元気に過ごせる日々を送る事になり、
 
 
 
それはきっと、幸せな事ではないかと思います。
 
 
 
 

 

 

ただ単に、
朝起きてから「時間を潰す」ために何かするのと、

 

自分がワクワクする事や、
自分のためになる事をする、というのには、

 
≪自分自身を大切にしているのかどうか?≫
 
という点も関わってきます。
 
 
 
1日の始まりの行動には、
 
自分自身をどのように捉え、
どんな存在として扱っているのか?
 
そうした≪態度≫が反映されていくんですね。
 
 
 
 

自分を大切にしていくのか?

それとも、ぞんざいに扱っていくのか?

大げさかもしれませんが、
1日の積み重ねによって、
自分自身は育っていきます。

 

あなたは、自分を、
そんな風に生かしていきたいですか?


★☆もっと詳しい内容を知りたくなったら、こちらをどうぞ!☆★

これまでのレッスンでも効果があった、緊張を味方につける方法・演奏をレベルアップさせるコツ・演奏する自信を取り戻すやり方など、コンテンツをまとめた電子書籍を、期間限定で無料プレゼントしています。

すでに500名以上の方にお読みいただいているレポートです。

緊張に悩んでいたり、更なるステップアップをしたいと思っている方や、もう1度演奏する楽しさや感動を取り戻したいと感じている方は、ぜひ手に取ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください