【夢】を抱く意味

演奏がもっと上手くなるために、
 
こういったにブログを読んだり、
メルマガを購読して
様々な情報を集めたり、
 

日々時間を作り、
練習を繰り返していけるのは、

あなたの中に
【情熱】があるからこその行動であり、

 
 
 
 
・何か夢中になれるものがある
 
・情熱を感じられるものがある、
 
・さらなる高みへ成長を目指そうと思えるものがある
 
 
人生の中で、
こんな、ある種の【没頭できるもの】がある事は、
とても幸運な事だと思います。
 
 
 
 
 
人が幸福を感じる要因の1つに、
 
・何かに没頭できる事
 
という物が存在します。
 
 
中高で部活をやっていた人達が、
良い思い出も、悪い思い出もあるけど、
 
それでも振り返った時、
「あれは幸せな時間だった」と
思える人が多いのは、
 
 
 
 
時間を忘れ、時には宿題を忘れ、
 
学校生活のほとんどが部活動が集中するほど没頭し続けて、
 
何かを達成したり、記憶に残るものが
生まれてきたから、かもしれません。
 
 
 
 
 
 
何かに【情熱】を持つという事は、 
いくつになっても出来る事で、
 
 
 
その為に大切な事は、
 
~~~~~
出来ると思える、
不可能に思える事に関わらず、
 

想像したらワクワクと
楽しくなる夢を思い描くこと
~~~~~~ 

それは、例えば、

 
世界各国のオーケストラで客演するという夢でも良いし、
 
楽団の皆で、世界中を演奏旅行して回る。

そんな夢も楽しそうですよね。 

 

「夢」そのものを達成する事も、
もちろん価値がありますが、
 
 
 
 
「夢」を抱く事が最も大切になる理由は、
 
・夢を現実にするためには、
今日の自分はどんな行動をするか?を
考えていくようになる
 
からです。

「夢」が、

これから先の生き方にエネルギーをくれて、
そして僕達は行動を起こし始めます。
 
 
 
乱暴な言い方をしてしまえば、
【夢が叶う、叶わない】に
とらわれる必要は無く、 
 
夢を持ち、
その結果、自分の行動がどう変わり、
どんな生き方をしていったのか。
 
 
自分で、
自分の【生き様】を決めていく。
 
 
 
【主体的な生き方】をするきっかけが、
夢を持つ事にあると思えます。
 
 
 
 

夢はいくらだって大きく持って良いし、

 

実現不可能と思える事だって
夢として抱いて良いのです。

 
【何を目指すか?】という事に、
 

他人からの評価は必要ありません。 

 

夢や願望が、

 
いまこの時を、
どういう風に生きていくか。
 
選択を決める指標となり。
 
 
夢を現実にするためには
これから何をしていくのか。
 
そうした積み重ねが、
自分の子供や、後に続く人達に、
【価値】を残せる生き様
 
と、なっていくように思います。  
 
 
 
今まで、
出来ないだろうなとか、
大きすぎると思っていた夢でも、
 
そこにワクワクする楽しさがあるなら、
やってみたいと感じる情熱があるなら、
意義を感じる「何か」があるなら、
 
 
 
そういう【夢】を持てたことが、
まず、素晴らしい事なのだと僕は思います。
 
 
 

★☆演奏がもっと上手くなるための電子書籍を無料プレゼント!☆★

これまでのレッスンでも効果があった、緊張を味方につける方法・演奏をレベルアップさせるコツ・演奏する自信を取り戻すやり方など、コンテンツをまとめた電子書籍を、期間限定で無料プレゼントしています。

すでに500名以上の方にお読みいただいているレポートです。

緊張に悩んでいたり、更なるステップアップをしたいと思っている方や、もう1度演奏する楽しさや感動を取り戻したいと感じている方は、ぜひ手に取ってみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください