まわり道でも大丈夫!良い結果に急ぐのを止めてみましょう。

回り道でも大丈夫です!
良い結果に急ぐことを
止めてみましょう!
 
 
もう1度演奏が好きになる!
より楽しく理想を叶えるサポート
 
管楽器インストラクターの
竹内ヨシタカです。
 
こんばんは!
 
 
 
今すぐにハイトーンが
出せるようになりたい!
ソロを1音も間違えず
吹きこなしたい!
良いアドリブを決めて、
会場を沸かせたい!
 
演奏をしていると、
こういう「結果」を強烈に求めて
一刻も早くそれを手に入れたい!
って焦る時もありますよね。
 
でも、どんなに急いだとしても、
それで思い通りに事が進むことは
ありませんよね
 
 
良い結果に急ぐのを止めて
その時その時、自分の出来ることを
選んでみましょう
 
  
 
アレクサンダーテクニークでは、
結果に急ぐことを
「エンドゲイニング」と呼んでいます。
 
 
これは結果に急ぐあまり、
解決法の無い場所に
自らを追い込んで
しまってる状態の事を差します。
 
 
例えば管楽器で言うなら、
高音域、ハイトーンを出そうとする
結果を急いで、
ハイトーンばかり練習して
自分のコンデションを崩す…。
こういう状況は、
まさに「エンドゲイニング」です。
逃げ場のない場所に自分を追い込んでいます。 
 
 
 
こういう状況になった時
人は自分のコンデションを悪くします.
今、何を選べて、どんな行動が出来るか?
という選択をする方が
最終的に自分にとって
良い結果になります。
 
 
焦らず、自分の事を考えながら、
出来る事からまずやろうと
選んだっていいわけです。
 
その日があまり良い状態でない時に
演奏するなら、
頑張ってやみくもに
良い演奏を目指そうとするより、
「自分が今やれそうなことは何だろう?
それをどう組み合わせたら、
自分にもお客さんにも
良い演奏が出来そうかな?」
 
と1呼吸おいて、
いま出来そうなことを思い出し、
やりたいことを選択して実行してみる
 
こんなやり方も、いかがでしょうか?
もし今やっている事で、
何か手詰まりだったり
袋小路に入っているような感じがするなら
「結果に急がない事」を
ぜひ試してみてくださいね!
 
それではまた!
 
 
【楽器奏者のミスを救うメルマガ~理想どおりに演奏するための、365の方法~】
読者登録フォーム
お名前(姓)
 
メールアドレス
 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

緊張を味方にし、演奏をレベルアップさせる電子書籍を無料プレゼント!

これまでの音楽レッスンでも効果があった、緊張を味方につける方法・演奏をレベルアップさせるコツ・演奏する自信を取り戻すやり方など、これまでのコンテンツをまとめた電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

緊張を乗り越え、自信を持って良い音で演奏するために必要な事を、出来る限り盛り込みました。

すでに500名以上の方にお読みいただいているレポートです。

本番での緊張に悩んでいたり、更なるステップアップをしたいと思っている方は、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFダウンロード形式


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください