楽譜のスコアは音楽の地図!ぜひ1度は目を通すべきです。

「楽譜のスコア、
あんな小さいのに何千円もするし、
買わなくてもいいや。」
なんて思ってしまう方。
スコアは
ぜひ1度は目を通すべき理由があります!
 
 

 
皆さんは
合奏で演奏する曲の
スコアを買ったことがありますか?
 
ミニサイズの小さな楽譜
譜面の代わりになるわけではないし
何のために見るのか?
それは、
音楽の全体図を知るためです。
 
 
・譜面が目の前にあると、
譜面に集中しがちだったり
 
・譜面から目を離しても、
見るのは指揮者だけだったり。
  
合奏の時に、自分の演奏だけを意識してると
こんなことは起こりませんか?
 
 
スコアを見るというのは
自分の演奏だけじゃなく
他の人がどんな風に音楽に関わるかを知る
大事なことです。
 
なぜなら
合奏は自分1人ですることではないから!
 
 
自分の旋律が、音楽の中でどんな役割か
どんな風に他の人に自分の音を関わらせるか。
 
スコアを読んでいくと、
そういうことが分かってきます。
 
 
また、モノによっては序文として
色んな解説もあります。
 
この解説文、結構面白いのが多く
「この旋律はこんな意味があったんだ!」
 
「なるほど、この人はこんなふうに曲を
捉えているんだ」というように
勉強になったり、人の意見を知ったり
音楽への理解が深まるし
演奏に飽きなくなります。
 
もしまだ読んだことがないなら
ぜひ一度、演奏する曲のスコアに
目を通してみてくださいね
 
それでは!
 
 
 
演奏に役立つ、色々なアイデアが知りたい!
もっといろんな記事を読みたい!
と思われる方は
【管楽器奏者のミスを救うメルマガ】
~理想通りに吹くための365の方法~
完全無料で配信しています。
登録はこちらから!
【楽器奏者のミスを救うメルマガ~理想どおりに演奏するための、365の方法~】
読者登録フォーム
お名前(姓)
 
メールアドレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です