自己紹介

ごあいさつ

初めまして!竹内慶貴です。オンラインでは「竹内ヨシタカ」という名前で活動しています。

本サイトにご訪問頂き、ありがとうございます。

僕は現在、プロ・アマ問わず、様々な楽器の演奏者の方にレッスンをしております。

 

レッスンを通して、いろんな人の話を聞いてゆくと

演奏する事が好きだったはずなのに、本番で緊張したり失敗することが続いて、演奏が楽しくなくなってきてる。

いくら練習しても上手くなった気がせず、やりがいが無くなってくる。

自分の演奏が、人からどう思われているか怖くて、なかなか自信が持てない

こんな風に悩んで、音楽や演奏を続けることが、いつの間にか苦しくなってきてしまう。そんな相談をよく受けます。

 

このサイトでは、こういったお悩みの解決策や、演奏する全ての人が、伸び伸びと上達・成長していけるような情報をお届けすると共に、

本番に対しての不安や緊張に対処するやり方、

人前で楽しみながら演奏するスキル、

自信をもって人に誇れる演奏をするための方法など、

音楽や演奏より楽しくなる為のコンテンツや、音楽や演奏を通して、自分を磨き、成長してゆくためのメンタルを育てる方法についても、お話ししていこうと思います。

経歴

小学校時代はサッカー部に在籍、しながらも、実は家でゲームをやることが一番好きな子供でした。当時流行った64のスマブラや、ゼルダの伝説、スーパマリオなどを完徹してまでやりこむほどのゲーム好きでした(今でもゲーム好きは変わってません笑)

初めて楽器を触ったのは中学校の吹奏楽部。そこでホルンという楽器を吹くよう割り振られ、当時はまっったく音が出なくて苦労しましたが、結局ホルンを演奏して音大まで卒業するほど、入れ込むことになりました。

でもいつしか、自分の演奏を自分で卑下して、どんな演奏をしても「これじゃダメだ!」「なんて下手くそなんだ!」「もっと上手くならないと!」と、自分を追い詰めるようになって、演奏する事が好きで続けていたはずなのに、演奏する事に怖さを覚え、苦痛に感じ、人前でまともに演奏出来なくなる日々に陥ります。

1度は「しょせん僕なんてこんなものだ」と、諦めようとしましたが、やはり音楽や演奏が好きな自分の本心はごまかせません。だから僕は何とかして、演奏する楽しさを取り戻し、もう1度、人前で誇れるような演奏が出来るようになりたい。そんな望みを抱くようになりました。

そして、演奏はもちろん、身体の使い方のレッスンやメンタルのコーチング等、様々な分野から学び、実践を繰り返してゆき、現状から抜け出そうともがいていた過程で、良い先生や良い人達との出会いも通して、僕はもう1度演奏する楽しさを取り戻し、自分の目指す演奏に向かい健全に成長してゆく方法も手にして、目指していた望みを達成する事が出来ました。

新しい目標

自分の望みを達成した後で、僕は、僕と同じように演奏する事が苦しくなってしまった人達が、もう1度演奏が楽しくなり、自らを苦しめず、健康的に成長していける手助けをしたいと思い、自分の経験した事をブログやメルマガを通じて発信し、要望があれば実際にレッスンもしていく仕事を始めます。

 

そして、この仕事を通して、色々な方と関わってきた今、僕は新しい目標を見つけます。

それは、演奏するすべての人が、自信を持って演奏しながら、音楽や演奏する事への喜びを取り戻し、音楽と共に、もっと自由に生きていけるようになってもらう事。その人がその人らしく成長しながら、もっと幸せになってもらえるようサポートをしていく事です。

 

僕は、レッスンやセミナーなどで関わった人達や、僕からの情報を手に取ってくれた人達が、楽しさを取り戻したり、出来る事が増えたり、上手くなっていって笑顔になっている様を見るのが好きだし、その手伝いが出来た実感を得るのが好きなんです。そして僕は、音楽や演奏について教えたり、一緒に問題の解決策を探っていく事が出来るからこそ、それをもっと沢山やっていきたい。そう思っています。

だからある意味、自分のやりたい事をやっているだけなんです。

その為に、こういったサイトを開設し、僕の学んだ、経験してきたことを発信したり、レッスンを通して色々な人の話を聞きながら、その悩みの解決を手助けする日々を送りつつ、新しい目標に向かって、今も学び、研鑽し、僕自身も成長していける日々を過ごせています。

もっと楽しく、もっと自由に、音楽と共に歩むために…。

僕自身の経験、そして、色々人から話を聞いていると、演奏への自信や音楽の楽しさを取り戻し、楽器の奏法や演奏が望むだけ上手くなり、本番の舞台で良い演奏が出来る事を目指していくためには、自分の目指す目標を定め、目指すものに向かって行く過程で、自分への信頼を取り戻す事が大事です。

本番の舞台で大きな失敗をして、演奏する事が怖くなったり。習っていた先生から、それまでの努力が全て無駄であったかのような酷評を受けてしまって、自分が情けなくなったり。上手くなりたい、ならなきゃいけないと自分を追い詰め過ぎて、いつしか自分のどんな行動に対しても自己否定するようになってしまったり。

自信を失ってしまう理由は様々ですが、特に情熱をもって演奏を続けている人ほど、演奏への自信を失うと同時に無くしてしまうものがあります。

それは、無条件で、自分が自分を信頼する事です。

 

舞台上で演奏する時、職場で働く時、日常を過ごす時、人生のあらゆる場面で、自分は常に、自分自身と共に生きています。そんな自分自身を信じなくなり、自分の行動や考えにも自己否定を起こしてしまい続けていたら?そんな風に過ごすのは、とても苦しい事だと、僕は経験してきたし、他の人の話を聞いても、そう感じます。

僕は個人的に、その苦しさを感じることも、人が苦しんでいる様を見ることもイヤなんです。だから、もしそれを変えたいと求めている人が僕のコンテンツを見つけてくれたのなら、その苦しさから抜け出す手助けをしていきたいんです。

 

自分を無能だと罵る、自己否定することは、ある意味で「そうすれば反省し、もっと上手く出来るように頑張ろうとする」と思い込んでいるから、起きてしまうことでもあります。

僕達は、そういうやり方しか教育されてきてない場合がほとんどで、自分自身を適切にケアする方法、そして自分自身を信頼し、健康的に成長していく方法について、あまりにも情報を知らな過ぎたんです。

でもそれは、今まで教わってこなかった事が理由であり、これから方法を知って、自己否定を止めて健全に成長する方法を実践していっても、何ら遅くありません。

 

失われた自分自身への信頼を取り戻すにはどうしたら良いのか?

僕は、僕自身が自分を否定し続けてきた経験と、そこから抜け出し、いかに自分への信頼を取り戻していったか?実践を繰り返し、様々な本や先達の人から学び、研究を続けて、人に伝えていけるコンテンツを多数持っているからこそ、それを伝えていきたいと思っています。

 

このサイトは、演奏するすべての人が、自信を取り戻して演奏していく方法や、音楽や演奏する事への喜びを取り戻し、その人がその人らしく成長を続けていく為のコンテンツをお伝えしていく場所です。

ぜひ、様々なコンテンツを楽しんで、そしてあなた自身に活かしていってもらえたらうれしく思います。