【レッスンの感想】楽しむことへの罪悪感

【楽しむことの罪悪感】

この記事を
読んでくれているあなたには、

楽しみながら演奏しようとする時、
何か罪悪感を
感じてしまうたちでしょうか?

 

先日レッスンに参加してくれた方は、
お客様を楽しませることを
優先した結果

気づかぬうちに
演奏を楽しむことに
罪悪感を抱いていました。

プロの演奏家として
活躍されている方だったため、
お客様が喜んでくれることを
大事にしてきていたんですね。

もちろん、
お客様が喜んでくれることは
非常に大事な事。

 

でも、そのために
自分自身の楽しさや
演奏することの喜びを
犠牲にする必要はありません。

レッスンを受けて
どんな風に変わったか?
彼女の感想をご紹介します。

~~~~~~~~~~~

レッスンありがとうございました。
数分で私の問題を解決してくださって、今でも驚いています。

レッスンの後、
自分の演奏を客観的に聴いてみたかったため、
録音してみました。
やっぱり圧倒的に自分で楽しみながら演奏したほうが良かったです。

これからも沢山の人が
楽しく音楽を演奏できるようにレッスン、
張ってくださいね。

また私も次にお会いできるのを楽しみにしています。

本当にありがとうございました!

ここからアンケートの回答です。
トラヴェルソフルートは知らない人が多いので、フルートにしました。。。

 

・氏名(イニシャルでもOK)H.H.
・年齢 41
・お住まい(都道府県) オーストリア
・ご職業 フルート奏者

 

・何に悩んでレッスンに参加されましたか?

演奏する際に力んでしまっていたため。 

・レッスンを受けて、何が変わりましたか?

自分の表現したい演奏ができるようになった。
そして、自分自身も演奏を楽しめるようになった。 

・特に印象に残った瞬間はどんな瞬間でしたか?

今まで自分では全く思っていなかったけれど、
罪悪感に縛られていると気付かされた瞬間。

・竹内ヨシタカはこんな人!

一瞬に人の問題点を見つけ、解決してしまう人!

・どんな人にオススメのレッスンでしたか?

音楽をやっていて、
ワンポイントレッスンをして欲しい方、
又は自分の思い通りに演奏ができていない方など。

・その他、何か気になったことなどあればご自由にどうぞ!

レッスン後、たまたまネットで読んだ記事が今日のレッスンに合っていてビックリしました。
写真家は『多くの人を感動させよう』と思って撮ってはいなくて、自分が感動した瞬間にシャッターを切る。その繰り返し。
今の私にぴったりの記事でした。

 

~~~~~~~~~~

いかがだったでしょうか?

楽しませることを優先するだけでは、
自分の事を
ないがしろにしがちです。 

重要なのは
「自分が楽しんでいる事に
どうやったら他の人も
楽しさを感じてそうか?」

という発想の転換です。

・相手を楽しませるために、
仮装しながら演奏するもよし

 
・トークライブのように
合間合間でお客様と
コミュニケーションを取りながら
演奏するもよし
 
・立食パーティーのように
演奏と音楽を楽しむスタイルに
しても良し。

周りを見わたせば、
いくらでもアイデアは
転がっています。

 

お客様を楽しませるために、

あなた自身の楽しさを
ないがしろにしたり、
犠牲にする必要はありません。
 
「自分も、相手も楽しむ」

この発想を、ぜひ
覚えておいてください。

それではまた!

 
 

あなたの音楽と演奏を
さらに楽しく進化させる
無料メール講座

【もっと上手くなる管楽器メール講座】
~自分の音に自信を取り戻す365の方法~
http://joyfreemusic.com/yoshitakamerumaga

完全無料で配信しています。  

自分の音についてお悩みの方、
自信をもって楽しく吹けるようになりたい方は、

この機会にぜひ登録をどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です