【久しぶりの演奏でも大丈夫!】

【久しぶりでも大丈夫!】

「実は、けっこう久しぶりに楽器を吹くんです」と言われましたが
いざ演奏されると、イメージを持つ大切さを学べたとのご感想を
グループレッスンでいただいたので、ご紹介します。
 
 
 
 

 
 
千葉県 20代
森田恵美子さん
 
楽器:ホルン
 
 
 
・今回学んだことはどんなことでしたか?
イメージを持って吹くことの大切さを学びました
 
・特に印象に残った瞬間を教えてください
アンサンブルをして、自分の音を大切にしながら吹くと、
よいという瞬間です。
 
・このレッスンはどんな人におすすめですか?
演奏する機会があり、
もっとレベルアップしたいと考えている方にオススメです
 
・質問したい内容があれば教えてください
タンギングなど、細かいパッセージの練習方法 

 

~ここまで~

 

アンサンブルで自分の音をまず大事にして演奏するとお伝えしたら

その後の音の合い方が段違いに良くなられていました。

久しぶりで最初は緊張したとのことでしたが

途中からは楽しそうに演奏されていたのが印象的です、

 

ご参加いただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

緊張を味方にし、演奏をレベルアップさせる電子書籍を無料プレゼント!

これまでの音楽レッスンでも効果があった、緊張を味方につける方法・演奏をレベルアップさせるコツ・演奏する自信を取り戻すやり方など、これまでのコンテンツをまとめた電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

緊張を乗り越え、自信を持って良い音で演奏するために必要な事を、出来る限り盛り込みました。

すでに500名以上の方にお読みいただいているレポートです。

本番での緊張に悩んでいたり、更なるステップアップをしたいと思っている方は、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFダウンロード形式


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください