苦労の経験を、財産に変えるには?

 

今までに
苦労したことがある自分を
今のあなたは
どう感じていますか?

苦労したことを嫌に思うのか
経験を深めたとプラスに思うのか
「今の自分」が自由に
決めることが出来ます!

 

 
 
自己否定するほど
上手くなりたい….
そんな情熱を上達へナビゲート!
 
管楽器上達メンタルナビゲーター
竹内ヨシタカです。
 
こんばんは!

 

昔の苦い経験って、思い出すと
嫌な気分になったり、
何とか思い出すまいと
頭の中から振り払おうとしたこと、
あなた にはありますか?

僕も、よくやっていました(笑)

 

でも「考えまい」と思うほど
より強く思い出してしまったり、

無理やりポジティブに考えて
失敗した、なんてことも
あるかもしれませんね。

 

たったの1度でも、
そういう失敗をしてしまった後は、
今後ずっと、その苦い経験に
苦しむことになるんでしょうか?

もちろん、そんなことはありません!

今のあなたが、
経験したことをどう振り返るか
自分の自由に決められます!

 

 

 

苦い経験を思い出して
嫌な気分になるのは、

その時感じた「感情」も
一緒に思い出しているからです。

・失敗して、周りからどう思われるか
怖くなったこと

・がんばっていたことが上手く出来ず
悲しくなったこと

・期待したことが出来なくて
悔しくなったこと
          …などなど

こういう感情も思い出すから、
経験が苦いものにも
変わってしまうわけです。

 

 

でも、感情を抜きにして
経験したことを思い出した時、

どんな風に思い出せますか?
何か学べることはあったでしょうか?

 

その時に感じた感情は再現しないで
自分が経験したことを思い出す時、

どんな経験であったとしても
そこには「学び」があります。

これは、あなただけの
財産です。

 

 

そして、
感情そのものをコントロールするのは
とても大変な事ですが、

「感情と共に過去を振り返る」
という習慣に気が付き、
それを止める事は誰でも出来ます!

自分の習慣が、自分の苦しさを
生み出していただけなんです。

 

習慣をコントロールするなんて
大変かもって思うでしょうか?

でも、僕のメルマガで
何度か言っているように
「コントロール」とは

・今自分が何をしてるかに気が付いて

・それをやり続けるか、どうするか選択する

こんなシンプルな方法なんです。

すぐに出来る事では
無いかもしれませんが、
繰り返しやっていくことで
誰でも出来るようになれます。

 

苦しい経験をしたことは
誰にとっても、たった1つの
財産となっています。

そうなった事を
恥と思うのではなく
「経験」として自分に
活かしてあげてください。

それではまた!

 






この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

緊張を味方にし、演奏をレベルアップさせる電子書籍を無料プレゼント!

これまでの音楽レッスンでも効果があった、緊張を味方につける方法・演奏をレベルアップさせるコツ・演奏する自信を取り戻すやり方など、これまでのコンテンツをまとめた電子書籍を期間限定で無料プレゼントしています。

緊張を乗り越え、自信を持って良い音で演奏するために必要な事を、出来る限り盛り込みました。

すでに500名以上の方にお読みいただいているレポートです。

本番での緊張に悩んでいたり、更なるステップアップをしたいと思っている方は、ぜひ手に取ってみてください。

※PDFダウンロード形式


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください