一生楽器と付き合える吹き方②~今演奏する曲を、好きになる~

 
 

一生楽器と楽しく付き合える吹き方には

【今演奏する曲を楽しむために
好きな部分を発見する!】

というスキルも大事になります。

 

自己否定するほど
上手くなりたい….
そんな情熱を上達へナビゲート!
 
管楽器上達メンタルナビゲーター
竹内ヨシタカです。
 
こんばんは!
 
 

自分一人で吹くのなら
いくらでも自分の気に入った曲で
プログラムを固めたり…。

気に入った曲だけ
吹き続けてみたり…。
ということは出来ますよね。

 

でも、どんな楽器でも

アンサンブルや合奏、
セッションといった、
他のメンバーと一緒に吹く機会は
数多くあります。

誰かと一緒に吹くという事もまた、
音楽の最大の魅力になりますよね。

 
 

そんな時、
自分のお気に入りの曲だけ吹く!
なんて事をしていたら

最悪アンサンブルやバンドに
入れてもらえなくなりますよね(笑)

 

誰かと演奏するときには、
時には、自分がピンと来ない曲、
あまり気乗りしない曲でも
演奏する機会はあるものです。

 

そういう時でも、
演奏を楽しむのに必要なのは、
「今演奏している曲を好きになる」
というテクニックです。

 

これは、やり方は非常にシンプルです

・その曲を吹いていて
どの場面がどんな感じに思うか?
自分の感じた事を振り返りながら
気に入った部分に注目する

という方法になります。

 

イヤな面に目を向けていると
イヤな面にだけ注目するようになり、
イヤな面を
常に気にしてしまうことになりますが、
 
 

気に入る面、好きな面に
目を向けていくと
その対象がだんだんと
好きになっていくものなんです。

人との関係と一緒ですよね。

 

自分が何をどういう観点で見るのか?
この見る権利は、全ての人が等しく
持っている自由さなんです。 
 
 

例えば僕だったら、
演奏で言うなら
「和音を作る」「フレーズを共に吹く」
という点にかなりワクワクを覚えます

管楽器は、楽器の性質として
単音しか出せない仕組みになっています。

のどを使って和音ぽい音を
出すことも可能ですが、
個人的にはあまり好きではありません。

 

だから、誰かと一緒に合わせるという時は
ハーモニーの響きを感じたり
フレーズを一緒に吹くという事

普段1人では出せない音を、
演奏しながら聞くことに
僕はかなり感動し、ワクワクしてくるんです。

  
あなただったら、
音楽のどんな点に
ワクワクを感じますか?

 
 

はじめはピンと来ない曲、
なんか面白くなさそうな曲でも

合奏してみるにつれて
どこか気に入った部分が出だしたとき
その曲を好きになっていくことが出来ます。

 

あなた自身が
「この曲のこういう部分が好き!」
良い部分を発見するスキルを育てるのは

どんな曲でも楽しんで吹くのに
とても役立ちます。 
 
 

そして、このスキルは
これから吹くどんな曲も
楽しんで演奏することが出来て、

一生楽器と楽しく付き合っていくのに
大切なスキルになります。

これから演奏する曲の中で、
あなたのお気に入りの部分を見つける
ぜひ試してみてください。

それではまた!

 
 
あなたの音楽と演奏を
さらに楽しく進化させる
無料メール講座

【もっと上手くなる管楽器メール講座】
~自分の音に自信を取り戻す365の方法~
http://joyfreemusic.com/yoshitakamerumaga

完全無料で配信しています。  

自分の音についてお悩みの方、
自信をもって楽しく吹けるようになりたい方は、

この機会にぜひ登録をどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です